とり夫いえ研究

線路沿い・地下鉄の上にあるマンション・家の騒音は?住んだ感想

はじめに

いえ研究家 にわとり夫です。

僕は基本的に、立地重視の駅近推しなのですが、よく聞かれることがあります。
線路沿いとか地下鉄の上だとうるさいんじゃないの?

たしかに、心配ですよね。
家の中がどの程度うるさいのかが気になるところですが、お試しで暮らすこともできないので二の足を踏んでしまいますよね。

さて、引っ越しの多い僕とり夫は、線路沿いはもちろん、地下鉄の上にも住んだことがありますよ!
その時のお話をしましょう。

駅近は気になるけれど、実際どうなの?という方の参考になりますように。
(※あくまで個人の感想です。感じ方は人それぞれですので、万人に共通した感じ方ではありません。個人差があります。)

線路沿い

私鉄沿線の線路沿いに住んだことがあります。近い方の駅から徒歩7分、遠い方からは14分の物件でした。
決して駅近ではないのですが、おそらく線路沿いであったため賃料が安かったのだと思います。
先に結論から言うと、基本的に僕はあまり神経質ではないこと、あと暑がり寒がりであることから、あまり問題にはなりませんでした。

意識をそらして普通に暮らせば無問題

たとえば、テレビをつけず音楽もかけず、窓を開けて、さらに集中したい作業をしていると結構気になります。
でも逆に言えば、窓を閉めて空調を入れ、テレビをつけたり音楽をかけたりしながら家事などをしていれば、全く気になりませんでした。
もちろん、電車の音は聞こえます。意識をそちらに向けていると「あ、電車とおってるな」とわかります。
でも慣れてくると、本当に日常の一コマになるので電車の音は全く気にならなくなりました。

さらに、この線路のおかげで反対側の同じ間取りの部屋より賃料が5000円ほど安かったのではないかと理解していました、
だから、多少ネガティブに気になった時でも「これで5000円安いんだから」と考えれば、そんなに悪い気はしませんでした。
もし、賃料が反対側と差がないのであれば、線路を理由に家賃値下げの交渉の余地があるかもしれません。

意外な罠・新たな刺客 踏切には注意

上記で、僕はあえて【電車の音は全く気にならない】と書きました。そう、電車の音は気になりません。
が、しかし、意外な刺客がいたのです。
そう、それは【踏切】です。

これは、結構うるさい。そりゃそうですよね、警告を促す警報装置なのですから、耳につかないと意味がありません。
というわけで、踏切のカンカンカンがうるさかったです。これは、閉め切ってもテレビや音楽をつけても、それでもなお耳に触りました。

しかも、駅の入り口や自分の生活導線が線路の反対側にかかる場合、踏切がまた厄介なのです。
朝など、踏切によっては「開かずの踏切」になることがあり、駅は近くなのに、目的地は近くなのに永遠に開かない踏切のせいで足踏みを食らう可能性があります。
僕個人的には、線路よりも、うるさい派手な音でかつ通せんぼをする踏切の方が大問題でした。

線路沿いを検討されている方は、線路に近いかと同じかそれ以上に、踏切に注意してください。ヤツは侮れません。

地下鉄の・・・

地下鉄は地下鉄でも、地下鉄の線路の上地下鉄の駅の近くに住んだことがあります。
実はこの2つは似ていますが少し違います。

地下鉄の線路上

駅からは徒歩8分でしたが、確実に自分のマンションの下を地下鉄が通っている2Fの部屋に住みました。

なぜ、それがわかるのかと言えば、明け方に気づくのです。
なんだか眠れずに迎える明け方、とつぜん静寂の中に電車の音がする・・・と、いつも5時15分で始発の時間なのです。
つまり、布団で静かにじっとしているときに、床から、ごごごごごご・・・と音がするのです。

それ以外の生活時間帯は、意識をそちらに向かわせれば聞こえましたが、全く気になりませんでした。この時すでに子供がいたので、こどもの生活音に比べたら全く取るに足りないものでした。

ただ、自称神経質な友人が遊びに来た時、彼は早々に「あ、ここ地下鉄の上なんだね。僕ちょっと気になってここじゃ夜寝れないかも。」と言っていました。彼は、学生時代から音に敏感な奴で宿泊訓練でも「隣の隣の○○のいびきがうるさくて寝れなかった」などという奴でした。でも、音に過敏な彼にはすごく気になったようですので、自分は音に過敏だという心当たりのある人はやめた方がいいと思います。

地下鉄の駅の近く

また別の機会には、地下鉄の駅の近くに住みました。しかし、先述の時と違い、駅の近くではあるものの線路の上ではなかったのです。

先述の線路上が青の家、今回の駅近は赤い家です。
駅の出口からは近いけれど線路上ではないというのがポイントです。
線路の上ではなかったため、当然ですが全く音はしません。駅の近くでも全く音がしないのです。地下鉄の駅近を狙う人は、線路と家の位置関係は調べておいて損はないです。

家さがしで失敗しないためには

賃貸でもマイホームでも、いざ、家を探そうとしても何から始めてよいのかわからなくなります。
僕はかれこれ何度も引越しをしていましたが、それでも毎度毎度楽しみ半分億劫半分でした。
しかも、これまで何度も失敗してきました。ある時から、いえというものがすごく興味がわき、いえさがし本を読み漁り始めてからとても楽しくなりました
知って失敗するのと知らずに失敗するのでは、悔しさも違います。
もしこれから、家・部屋探しを考えている方がおられましたら、下に紹介するような本をざっくり目を通すことがお勧めです。


あなたのマイホーム 絶対トクする入手ガイド


マイホーム大全(2019)
家の選び方・買い方が全部

より一層、いえに興味がわいてきますし、いえさがしお引越しを楽しむことができます。
ちなみにマイホーム本を挙げたのは、賃貸と比べて熱心さ・必死さが違うからです。すごく細かいことまで書かれていてgoodです!



以上、自称いえ研究家の とり夫 からでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA