「駅徒歩15分」は遠いか?駅徒歩15分の賃貸暮らし

投稿者: | 2019年3月6日

はじめに

僕は、引っ越しの多い人生なようで、色々な家に住みました。
ここ6年で5つの家に住みました。御察しの通り引っ越し貧乏です。
おかげさまで色々な物件の条件を体験できました。
いろんな家シリーズ。今回は、駅遠である、<駅徒歩15分物件>についてです。

駅徒歩15分を選んだ理由は家賃

当時は、子どもが2歳で「お金を貯めたいね」ということで、家賃をどうしても抑えたかったのです。当時の妻の配属先が郊外であったため、郊外の駅遠に住めばさらに家賃が安くなるな、と欲をかいたのでした。

実際家賃は、同じクォリティの物件であれば、駅徒歩10分圏より月1万前後安く設定されていました。

子どもも小さいし、電車を使ってわざわざ移動しなきゃいけない用事も少ないだろうし、身近な生活圏内で暮らそうと思っていました。
しかもその時すでに1年後の移動が決まっていたので、なおさらでした。

我が家スペック+住環境

家族のスペック

子ども2歳12kg ベビーカー 抱っこ紐で移動
車なし 都市部に戻る予定だったので購入予定もなし
自転車1台 (子ども椅子なし) 妻通勤に使用
妻の勤務先は最寄り駅徒歩3分(自宅から自転車で6分)

環境スペック

駅徒歩15分
最寄りバス停徒歩10分 バスは30分に1本 最寄り駅まで10分
目の前に小さな公園
コンビニ 徒歩3分
大きめドラッグストア 徒歩5分
大きめの公園 徒歩10分
小さめスーパー 徒歩10分
普通のスーパー 徒歩15分(最寄り駅)
飲食店 駅周辺以外ほぼ無し
大型ショッピングモール 最寄り駅から1駅
百貨店 最寄り駅から電車で30分

コンビニは近くにあって、ちょっとした日用品はドラッグストア頼み、普段は小さめスーパーで済ませて、週末などに気合を入れて大きめのお店に行く、という予定にしていました。
とりあえず、平日は家周りで過ごして、週末に夫婦子連れで活動すればよし!の予定にしました。

それでもやっぱり駅前頼み

当初僕は、駅は遠いけれど、そうそう駅に行かなきゃいけないこともないだろうと、思っていましたが、これが大きな間違いでした。
僕は、週に2、3回、子連れで駅まで往復をする羽目になるのです。

住んでみるまで、あまりわからなかったのですが、駅から15分も離れてしまうと、【the住宅街】になってしまうのです。
確かに、最低限のスーパーやらドラッグストアはあるのですが、実際の生活は想定外のことが結構起こるのです。

例えば、行政機能だったり、病院だったり、100均だったり、本屋だったり、郵便局銀行、主要な機能は最低でも最寄り駅に行かないとありません。
それらが、ふと、必要になることがしばしばあるのです。

毎日駅周辺まで行く妻に、必要品の買い物をお願いしてもいいのですが、残業で必ずしも買い物ができるかも怪しいし、実際自分で選びたい、というのもあったりで、結局、想定以上に駅に行くことになったのです。

さらに、誤算だったのが、子ども関係です。
そこは、昔からある住宅街の一角だったので、若い世帯が少なく、子ども同士の交流がなかったのです。
子どもの刺激になるようにと、子どもの集まる行政によるイベントに参加しようとすると、結局、駅前の施設まで行くことになるのです。

また、友達づくりの一環で、おけいこごとをさせてみようという事になりましたが、これも駅まで行かないとありません。(ない事はないけれど選択肢が少ない)

もちろん、お稽古事が決まり、最低週1で駅まで通うことになりました。

それに加えて、なにかと平日に+1回は駅前に出ざるを得ない用事が出てくるのです。
結局、周りには主要な機能があるわけではなく、たとえば、貯金を下ろす、振り込みをする、歯医者、クリーニング、などなど、なんだかんだでポロポロ出てくるのです。

駅遠ならせめてバス便

しかも、うちはバス便も悪かったので最悪でした。

そもそも、バス停まで徒歩10分かかり、しかもバスは30分に1本しかいない。
バス停まで10分かけて歩いて、バスに乗っても、終点の最寄り駅に着くまで住宅街を大回りするので駅まで10分もかかるのです。

待ち時間まで考慮すると、徒歩15分の駅にバス代払って30分かけていく羽目になるのです。

だったら、歩くよ!となるわけです。
こうなると、徒歩15分以外の選択肢が実質ないのと等しいのでした。

バス停も近くないし、本数も少ないし、バスの経路が自分的に合理的でない…

はなからバスに期待をしていなかったので、当初あまり意識していませんでしたが、これは致命的でした。

せめて、バス便がまともであれば、もう少し快適でストレスなく暮らせたと思います。

子どもアリなら車orバスは必須

うちは、すぐに都心に戻ることがすでに決まっていたので車を持つ選択肢はなかったですが、車があれば、あまり問題なかったのかなと思います。

ただ、家賃を抑えたいという理由で、駅遠の家にした、でも不便だから車を買う、では、何の意味もありません。

ですので、子連れで駅遠・車なしなら、せめて確実なバス便は確保するべきでした。
・バス停が近い
・バスの中でも主要路線(本数が多い)
この2つは絶対に死守すべきでした。
いくら近いバス停でも、1時間に1本では話になりません。また、バスに乗った方が時間がかかるなんてのも合理的ではありません。

バスも使えなかったため、雨の中でベビーカーを押すことになったり、10kg以上もある子を抱っこ紐したりで腰を傷めたり・・・・
本当に散々でした。
たまらずタクシーを呼んだことも数度ありました。
タクシーは、バス以上に出費がかかるから気になるし、かといって無理して腰を痛めるし、と本当に移動が苦痛でたまらなくなりました。

子どもなしなら問題ない?

僕らは、こどもがいたので特に駅までの往来が気になりました。

では、大人だけの生活なら?というと、それほど苦ではなかったかも知れません
歩くのは少し遠いけれど、1.5km程度なのでたかが知れていますし、自転車なら全く問題ありませんでした。
しかも、通勤に駅を使うのであれば、ついでに買い物できるので問題ありません。

それでもなお、少し気になる点はあります。

人通りの少なさ

妻は、夜は人通りが少ないのでちょっと怖いと言っていました。
確かに、昼も車は通るけれど人通りはまばら・・・夜になると9時以降は、人通り少なく街灯もポツポツ。治安が悪いわけではないけれどやはり少し怖くなります。
女性の一人暮らしには向かないかも知れません。

雨の日、猛暑の日の辛さ

雨の日はバスがなければ、歩かざるを得ないのでズボンの裾はビチャビチャに。
夏は、朝から暑い日も多く、駅に着くまでに汗だくに。
今から仕事で働くぞ!というのに、これは辛いですよね。

でも、これはどうすることもできません。
歩く以上、条件は皆同じ。

やっぱり公共交通機関は強い!

子どもの有無は別にしても、バスすら不便なのはやはり辛いです。
僕らのように<短期間だけ>と決まっているなら、色々我慢もできますが、長期間住む予定で車がない場合、インフラとして最低限バスだけは確保した方が良いです。

車がある場合も、公共交通機関を使わざるを得ない時もあると思うので、同じ徒歩15分でも便利なバス停が近い方が絶対に良いです。

たかがバス、されどバス。バスの大切さを痛感しました。

駅徒歩15分物件を考えている方へ

確かに割安なお家賃ですが、
①夜は人通りが少なく寂しい、歩くのに気がすすまない
②結局、用事で駅まで行く頻度は多くなる
③天候により不便さが増す
というデメリットがあります。

毎日、駅を経由していれば、②は問題なくなりますが、①と③が辛いところです。

これと<便利さ+高い家賃>を天秤にかけて検討してください。
1LDKくらいであれば、<月1〜2万で便利さを買うか>、ということになるでしょう。

駅遠を選ぶならば、必ずレスキューとして、バス便のチェックは必須です!!

また、買い物をある程度はネットで済ませる、銀行振込等をネットバンクで行える、など、極力出かけない工夫をすれば、もう少し負担が減りそうです。

少しくらい不便でも、貯め時の独身、DINKSなどには、もってこいかもしれません!
ぜひ、ご自身のライフスタイルにあったお部屋を探し出してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA